FC2ブログ
建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
グラスウール
鎌取の家は外装、内装工事に入っています。


この家の断熱性能は、次世代書エネ基準を満たす仕様です。

壁断熱  高性能グラスウール16kg/m3 厚さ100mm充填
屋根断熱 高性能グラスウール16kg/m3 厚さ200mm充填

この断熱性能を他の断熱材で満足させようとすると、コストが2倍~3倍になります。
30坪の家であれば20~30万円以上です。
グラスウールに関してはいろりろ欠点を言われますけど、他の断熱材料でも耐久性や可燃性などのメリット、デメリットがあります。

関東より西でつくる家で考えたとき、色々な断熱材を比較してみると圧倒的にグラスウールが優位であることがはっきりします。
ですからアトリエ24では、ケースバイケースですがグラスウールの選択を建築主に勧めることが多いのです。

もちろん建築主の要望が優先されます。

鎌取の家

鎌取の家

実はこの現場では工務店サイドの手違いで性能の違う グラスウールが納入されて、そのまま充填されていました。
間違いを指摘して早急に入れ替えたのですが、大工棟梁いわく「予行練習しちゃったよ!」とのこと…
随所で確認が必要ですね。(苦笑


グラスウールの安全性については以下のサイトを参照ください。

http://www.glass-fiber.net/anzensei/1.html#a1point



by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック