FC2ブログ
建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
デイサービスに変えたい…
先日、知人の紹介でホームページを見て電話したという、高齢の女性がいました。
とにかく一度現況を見てくれということで、何をどうするか言わない。
耳が遠いので、直接会って話したいと…
その場所が場所だったので、何人かの知人の顔が浮かび、監理している現場近くだったので、その都合に合わせて、うかがうことにしました。

現況は築40年の木造平屋建てのもので、認可外保育施設で使っているものでした。
相談者いわく、子供が減ってきて、一昨年に預かる子供がいなくなったので、今は保育園は閉めているとのこと。
ざっと外部、内部を見せられました。

で、相談は建替えか、耐震リフォームか…
否。用途変更でした。

用途変更

相談者:「この保育施
設をデイサービスセンターに変えたいんです」

飯沼  :「え!デイザービスに変えるのですか?」

相談者:「はい。私、自分の母が民家のままのデイサービスを利用していたのを見ていたので、この建物でもできないかと思い、市役所に相談したら、司法書士さんを紹介受けました。」

相談者:「その司法書士さんは施設的には、事務スペースとトイレ、浴室を改修すれば、デイサービスの要件に合致できるので可能です。ただし用途変更が必要です、と言われました。」

飯沼 :「理論的には可能ですが、確認申請が必要になりますよ。」

相談者:「はい、ですから、用途変更は一級建築士しか対応できないと、司法書士さんに聞いたので、その方に先生の電話を教えてもらったの…」

飯沼 :「40年前のこの状況の建築物を現況の法規に合わせて、用途変更するのは大変ですよ。費用だって数十万円じゃできないですよ。」

相談者:「はぁ。そんなにお金は無いのですが…でもどうにかしてデイザービスにできないでしょうか…」

飯沼 :「正直に言いますと、仮にデイサービスの要件に合致したとしても、この住環境をほとんど変えずデイサービスにして、お年寄りを預かると言うことは、私は認めたくありません!」

相談者:「はぁ。でもそのような施設はたくさんありますよね…」

飯沼 :「他の施設が同様としても、それがいいことですか?そこに預けられるお年寄りやその家族はどう思いますか。だいたいこの温熱環境じゃとっても寒いし、暑いし、身体によくないですよね…そんな施設にお年寄りが集まりますか?」

飯沼 :「だいたい建物の基礎だってコンクリートブロックです。今の基準ではあり得ません!」「トイレも浴室も洗面所も別棟で、段差はあるし、厚さ、寒さはどうするのですか!?  」

と言うようなことで、その司法書士に私から連絡して、どういう経緯なのか聞いてみるから、と諭したのですが、がんとしてその司法書士の連絡先を教えませんでした。
なので、この状況下で依頼を受けることはできないと話して出てきた次第です。
(あぁ!腹がたつ! (苦笑  )

デイサービス

結局、司法書士にしてみれば、開業の代行ができればOK。
相談者は、デイサービス(通所介護施設)ならば何とか収入源として成り立ちそうだと安易な考え。

確かに普通の住宅をデちょっと改造してイサービスにして施設運営しているのはよく見かけます。
それらは用途変更など確認申請していません。用途変更は100㎡を越えないと申請する義務は無いからです。
一時期に比べて、デイサービスセンターは増えました。今後はその施設の質を高めることに、許可する行政も、もっともっと気を配って欲しいものです。


用途変更

用途変更

by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
用途変更
用途変更って大変なんですね。勉強になります。というか、基礎がブロックって耐震性が全然無いってことでしょうか。そういう建物で保育所とかデイサービスとかはありえないですね。くわばらくわばら。
2013/05/22(水) 18:56:40 | URL | わに #-[ 編集]
Re: 用途変更
わにさん、コメント有難うございます。
最近この手の用途変更依頼が結構あります。
100㎡超えないと確認申請が免除されるので、黒に近いグレーで改修して開業していることが多いようです。
もちろん申請が免除されるだけで違法は違法。
今回の場合は耐震性無いし、断熱材が無いだろうし、バリアフリーにもなっていないので…(汗
まぁ、開業しても顧客は集まらないでしょうけど。
2013/05/23(木) 17:45:01 | URL | takezo! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック