FC2ブログ
建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
研究室のOB向け勉強会
私が大学4年の時に所属していた研究室では、研究室OB、関係者を対象に勉強会を行っています。
昨年から2月に一度のペースで一回あたり2時間くらいの勉強会で、参加費は社会人500円、学生無料です。
主催は大学をすでに退官した野村歡先生と、後継の八藤後猛先生で、両先生や研究室OBがその都度講師を務めます。
毎回参加できるわけではありませんが、このセミナーに参加すると、日々勉強の大切が身に染みると同時に、参加できることが嬉しく思います。
両先生とこのセミナー実施に協力されている関係者の方、参加OBの方々に、この場を借りて感謝申し上げます。

野村研OBセミナー
今回は、野村先生による「災害と高齢者、障害者」というテーマで、先の震災のことから、近年の住宅や福祉施設等での災害についての講義でした。

昨今、福祉施設と呼ばれる高齢者・障害者施設では多様な用途、形態が存在し、施設規模が小さくなる傾向があります。
規模が小さくなれば、建築基準法や消防法の規制がゆるくなり、例えばスプリンクラーや自動火災報知器などの消防設備などが免除される施設計画が可能になります。
また規模が小さくなれば、その施設の対応職員数も少なくなり、利用する高齢者や障害者の災害時の避難が難しくなることが生じてきます。
施設運営と防災計画はなかなかマッチしないのが現状です。
建築を設計するものとして、この様な背景を考えた上で、安全、安心の施設計画を提案していきたいと再認識しました。


八藤後研究室 http://sociotech.arch.cst.nihon-u.ac.jp/


ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo! http://www.atelier24.jp



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック