FC2ブログ
建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
床下暖房の快適さを実体験
17日は小雨舞う寒い朝でした。
「真砂の家」が完成から1年経ちましたので、工務店の担当者と瑕疵検査にうかがいました。
 
建具の開閉の調整とか、外部の鉄部塗装のタッチアップなどの是正事項。
お施主さんから一年暮らしての新たなご要望、感想などうかがい、その日の瑕疵検査をまとめました。

さて、この日とにかく感動したことは、この家は
どこの室もホンワカ暖かくて気持ちがいいと言うことです。
スリッパを出していただきましたが、桧の床の温かさを直に感じたくて靴下のまま失礼させていただいた次第です。(本当は素足で体感したかった…(笑



床下暖房

床下暖房

床下暖房

二世帯住宅であるこの家の1階の暖房は、コンクリートスラブ蓄熱の床下暖房とルームエアコンです。
普段はこのエアコンを運転する必要はないようです。
深夜電力を利用してコンクリートを暖めて、その蓄熱を放熱して家全体を暖めるシステムです。
各室や廊下、浴室や洗面所などの室温の変化が少ない(温度のバリアフリー化)ので、特に高齢者にとってはとても健康で安全な暖房システムです。

建設コストも他の全館暖房などと比べて安上がりです。 電気代も深夜料金の割引など利用して関東であれば、2階建35坪くらいの規模で4,000~5,000円/月くらいです。
メリット・デメリットなど詳しくは過去ログを参照ください。

床下暖房の床スリットから床下にゴミが落ちていないかどうか気なっていましたが、全くの杞憂でした。
点検口から覗いた床下はとても暖かく、そしてキレイでした。

新たに家づくりをお考え方は、住宅エコポイントやフラット35Sなども利用して、このような気持ちの良いシステムを検討してみてはいかがでしょうか。



参照ブログ:「床下暖房」という選択
http://atelier24blog.blog91.fc2.com/blog-entry-105.html

エナーテック 電気蓄熱床下暖房

http://www.enertec.co.jp/floor_heating/index.html


 ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック