FC2ブログ
建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
フラット35Sの中間検査


Nさんの家は、住宅金融機構のフラット35Sという住宅ローンを利用している。

だから、確認申請とは別の審査を受ける必要がある。それは申請時と、中間、完了時である。
現場は上棟してから急ピッチで進み、この中間検査を受けることとなった。

確認申請と機構の審査が別と言っても、審査機関は同じところに委託したので、この中間検査前までに、軽微な変更がある場合は記載事項変更届を提出することになるようである。

Nさん家では、窓の一部変更などあり、この変更届を出す必要があった。
これは、昨年の建築基準法の改正後の新しい手続きのようだ。検査機関によっても対応や手続きが違うようで、申請者としては戸惑うばかりである。
それでも、改正後しばらくは、構造等に影響のない窓の位置の変更も認めないなど、馬鹿げた規制があった状況を考えれば、まだまだマシである。

さて、中間検査の方は、指摘事項無しで、無事合格となった。
もちろん、検査前には私の事務所で、構造壁(筋違)の仕様や補強金物、梁や柱の繋ぎ部分が設計図と合致しているかなどの確認を行った上での検査受検である。
問題が指摘されることは無いとは思うが、検査後に合格となれば人並みにホッとでき一段落である。

n_0215_2.jpg
n_0215_3.jpg

上:1階柱の上に梁(胴差)が乗り、その上に2階の柱が乗る。柱の上下で吹き寄せ金物(ホールダウン金物)という補強金物で締め固める。

下:上と同様の構成であるが、外部に露出する部分なので、大工の提案による込栓(樫)等によってつなぎ合わせている。


by takezo!   http://www.atelier24.jp
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
合格
おめでとうございます。
合格って言葉の響きはとっても良いですよね。
2008/02/20(水) 00:52:16 | URL | 房総族 #-[ 編集]
ホッとしますね
TAKEZOさん 良かったですね。
何の検査にしても合格ってのは、ホッとしますね!
最近の完了検査なんぞは、指摘無しでないと《不適合通知》なる恐ろしい文書が発行されます。
客先設置のボイラーの納期が遅れて、検査に間に合わなかったんですが、どんな理由でも、指摘が有ると通知が発行されるんだとか…
検査する官公署の窓口とは事前に交渉したんですがね。事業主の担当者は検査済み証が発行されないと思ったらしく半ベソでした。
理由を話したら、通知書を破り捨ててました。
検査が厳格になっても、設計者とか施工者、事業主が、しっかりと取組まないと、手抜きをやろうと思えばやれる!と、言うのが、この担当者の持論で、設計者、施工者、事業主が、まともなら検査は不要だ!と言って憚りません。
検査したからと言って、検査者がリスクを取ってくれる訳でも無いし、金の無駄だと…
まぁ、面白いお客さんなんですが。
人が現場で作り上げる製品なので、言いたい事は解るんですが、苦笑しながらお客さんに、構造の偽造問題起こしたマンションが貴方の自宅の横にたってたらどうします?と聞いたら、ピンと来たらしく、フ~ン…そう言う事か!と…
でも全部が全部そんな人間ばかりじゃ無いだろうと憤慨する始末…
私の大好きなお客様の笑話です。
近々、このお客様と又仕事が出来そうなので楽しみなんです。
2008/02/20(水) 08:49:55 | URL | SIN #-[ 編集]
房総族さん

そうですね!時節柄尚更ですかね…(笑
でも、中間検査ですから…完了検査に合格しないことには、施主に引き渡せません!これからも目を離せません。(汗


SINさん

国交省では、かなり弾力的な運用を行うよう変えていっているので、もう混乱は収束するみたいなことを言ってますね…(怒
でも現場の行政や民間検査機関では、まだまだ右往左往の様な状況に思います。
先週、自由が丘の焼鳥屋さんの確認申請をしましたが、事前の打ち合わせで不要だった開口部の防火認定書添付やら、設備担当の「そこは関係ないだろう!?」って言うような些細な部分の指摘をたくさん受けています。時間取られそうな構造はどうなるのだろうか??
そして確認済みはいつ下りるのか?非常に心配です。(-_-)


>近々、このお客様と又仕事が出来そうなので楽しみなんです。

いいですね~(^^)
建築って、設計者だけの努力では魅力が半減ですから…(^^;
やっぱり施主と施工者に恵まれて初めて素敵な建築が生まれるのだと思います。
2008/02/21(木) 14:22:32 | URL | takezo! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック