FC2ブログ
建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
屋根が葺きあがりました
今日は屋根です。
「ちはら台の家」の屋根はカラーガルバリウム鋼板立てハゼ葺きです。


ちはら台の家
立てハゼのラインが美しい仕上がりです。2.5寸勾配(約22.5度)です。
この物件では、太陽光パネルが黒なので、それに合わせてブラックを選びました。



ちはら台の家
軒先と軒樋の納まり。
一般的な工務店ではやりたがらないディテールです。
よくある無粋な軒先と違って、スッキリした美しい納まりです。



ちはら台の家
ガルバリウム鋼板の下地は、構造合板+木毛セメント板を張り、その上にアスファルト防水シートを貼っています。
工務店いわく、木毛セメント板は無くても性能的には問題ないと言うのですが、雨音対策も含めて事務所の標準仕様としています。



by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所



スポンサーサイト