FC2ブログ
建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
耐震強度偽装事件はまだ終わらない
070208mori.jpg

ここに来てようやく、構造計算書偽造事件のもう一つの大きな疑惑の解明に向け動き出したらしい。
これまで、ほとんどのマスコミが報道せず、疑惑の追求がなされてこなかった水落建築士が係わった疑惑である。
国交省の発表によると、彼が代表を務める田村水落設計という構造設計事務所が関与した物件数は168件で、現在全ての物件について調査中らしい。
姉歯物件と同様に一設計士や検査会社に責任持たせて幕引きにならないよう願うと共に、どこまで解明できるか見守りたい。
また、この水落氏は(社)日本建築構造技術者協会(JSCA)の会員であり、構造設計業界、建築界で、更なる大きな波紋と影響を呼ぶことになるであろう。

今回問題になった京都市内のホテル2棟はAPAホテルの所有物件である。実はこのAPAグループの中核企業のAPAマンションの物件では、一年前に首都圏の2つの工事中物件での構造計算書偽造の疑いを告発されていた。
告発したのはイーホームズの藤田東吾社長である。
スポンサーサイト