FC2ブログ
建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
「我孫子の家」の完成引渡し
昨日、好天の中、「安孫子の家」の完成、引渡しをしました。
残念なことに、外構工事がまだ未成です。
職人と造り付のフェンスの手配がつかず、年明けになり、ご迷惑をお掛けすることになりました。
その影響もあり、今回は内覧会未開催となりました。

延床30坪の木造2階建てで4人家族のミニマムな家です。
軒の出とガルバリウム鋼板の外壁が印象の、真南に向いた陽光燦々の住まいになりました。


内観の竣工写真は撮りました。外構が仕上がってから、外観写真も撮影したら、事務所のホームページで掲載します。

我孫子の家

我孫子の家


by takezo! https://www.atelier24.jp
千葉の家・住宅の建築設計事務所アトリエ24 一級建築士事務所



スポンサーサイト



LIXIL「SUMAIセミナー」のご案内
12月14日13時よりLIXILショールーム東京で、「建築家と考えるこだわりの住まいづくり」のセミナーで講師を務めます。
ご興味ある方は、西新宿を散歩がてら覗いてみてください。

日本建築家協会(JIA)の建築家による分かり易い解説が好評のセミナーです。
https://www.jia-kanto.org/kanto/activity_event/sumai-seminar/5038.html


リクシルSUMAIセミナー
リクシルSUMAIセミナー

LIXIL「SUMAIセミナー」part.30
建築家と考えるこだわりの住まいづくり

テーマ:人と地球に優しい住まい ~自然エネルギーと自然素材を活かす!~

少ないエネルギーでも気持ちよく長く暮らせることは、家づくりの必須条件となりました。自然を活かす設計、断熱性能の向上、自然素材の活用など、まちなかでも実践可能な「人と地球に優しい住まい」について考えてみませんか。
・・・・・・・・・・・

各地で頻発する台風や洪水、夏の猛暑など、気候変動(異常気象)は今後ますます酷くなる傾向にあります。災害対策が重要なのはもちろんですが、根本的な原因とも言える「温暖化」に対して、住宅の設計では、どのようなことを考えるべきなのか? またそのような状況下でも、住まい手が気持ちよく暮らせる住まいとは何か?。みなさんとともに考えたいと思います。

https://www.jia-kanto.org/kanto/activity_event/sumai-seminar/5038.html

日時:2019年12月14日(土)
13:00~15:00

会場
LIXILショールーム東京 7Fイベントルーム
東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー7F

交通案内
東京メトロ丸の内線「西新宿」駅1番出口より徒歩約3分
駐車場:なし

講 師
コーディネーター:湯浅剛(アトリエ六曜舎)
講師:飯沼竹一(アトリエ24一級建築士事務所)/田端友康(田端建築デザイン事務所)

参加対象者
一般・学生及びJIA会員(協力会員含む)

参加費 無料
定 員 50名 定員で締め切る、事前の申込が必要
CPD 申請中

問合せ先
LIXILショールーム東京『SUMAIセミナー係』

申込方法
氏名、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールもしくはファクスでお申し込みください。LIXIL ショールーム東京 「SUMAIセミナー」係
〒160-6107 東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー7F
TEL. 03-4332-8888 FAX.03-4332-8880
専用申込アドレス event-tokyo@lixil.com

主 催
(公社)日本建築家協会関東甲信越支部住宅部会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by takezo! https://www.atelier24.jp


千葉の家・住宅の建築設計事務所アトリエ24 一級建築士事務所

https://www.atelier24.jp/blog/lixil%e3%80%8csumai%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85/



高松の家が上棟しました
高松の家が上棟しました。
おめでとうございます!
当初のスケジュールでは、10月には竣工でしたが…(苦笑
このPJでは、色々な事情があり計画の途中から建売住宅建設大手のH建設に発注が決まりました。
アトリエ24 のスタイルや基本設定している住宅の性能、仕様が違うので、基本設計までで下りるつもりでいましたが、H建設の営業担当が自社設計だと普通の建売住宅になってしまうのでお客様に申し訳ない。なんとか先生のところで実施設計もお願いしたいとのこのでこのPJをここまで進めてきました。
そこで実施設計では、耐震性や温熱環境などの基本性能を落とさず、仕様や仕上げはH建設の標準に近づける設計をまとめました。
4月に工事契約、地鎮祭までこぎつけたのですが、そこから工事部に引き継いでからP Jが動かなくなりました。工事部からは当社の仕様と違いすぎるので検討、調整が随所で必要とのことで、待たされて続けて、人の良い建築主がブチ切れる寸前、3か月遅れでどうにか着工しました。そしてようやく上棟となったわけです。
これで年内に竣工引き渡しができるのか⁈
営業担当に聞いても大丈夫だと思います、と言うだけでのらりくらりの対応…
コストパフォーマンスが高いのは評価するけど、この杜撰な工程管理には辟易しています。完了時にはその損害と補償を建築主に代わって求めます。
お仕置きだべ~(笑







by takezo! https://www.atelier24.jp

千葉の家・住宅の建築設計事務所アトリエ24 一級建築士事務所



Peugeot306
19年、19万2千km。故障もかなりしたけれど、本当に良く走ってくれました。
このピニンファリーナのデザインが好きで長らく乗ってました
今日で降ります。感謝で一杯です。
ありがとう!バイバイ!

プジョー306


by takezo! https://www.atelier24.jp
千葉の家・住宅の建築設計事務所アトリエ24 一級建築士事務所

https://www.atelier24.jp/blog/peugeot306/

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

地元地域の防災訓練
自宅がある地域の自治会で、自主防災会の会長を任せれています。
今年は、避難所となる小学校、公民館の二つの避難所運営委員会と、近隣の9つの自治会、管理組合による合同の避難所開設訓練と防災訓練を21日実施しました。

心配された天気もどうにかもってくれて、消防車輛、地震体験車、煙訓練車を始め、消防隊員の指導のもと転倒家具救出訓練やロープワーク、消化訓練、AED操作訓練を行いました。協力いただいた消防さん、避難所運営委員会の役員の皆さん、自治会役員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

私たちの自治会の参加率は世帯数から見ると、15%と年々減ってきています。
台風15号の影響で、私たちの地域も2~3日の停電を体験しました。幸いにも水が使えたことで、ほかの地域に比べてそれほど大変な状況になっていないと思います。
それでも、いつ何時、また別の災害が起こるか予測できません。
皆さん、水や非常食の確保、燃料や防災グッズの常備、そして、家族の連絡方法を確認してください。
そして、是非とも向こう三軒両隣くらいは、日ごろからコミュニケーションをとりましょう!
防災訓練1

防災訓練2

防災訓練3


by takezo! https://www.atelier24.jp

千葉の家・住宅の建築設計事務所アトリエ24 一級建築士事務所



アトリエ24のホームページが新しくなりました
前ホームページは、2011年に作成後悔しました。
そらから8年余りたち、時代早い変化にも対応すべくニューアルではなく、全面的につくりなおしました。
新たに4つの家族にもインタニューして、より分かりやすく、丁寧に、住まい、建築への想いを込めました。
是非一度ご覧ください。
企画製作は前ホームページからお願いしている株式会社チームデルタです。


アトリエ24一級建築士事務所

https://www.atelier24.jp




by takezo! https://www.atelier24.jp
千葉の家・住宅の建築設計事務所アトリエ24 一級建築士事務所




基礎コンクリート打設の立会い
'"高松の家“の基礎立上がり部分のコンクール打設に立ち会いました。
連日の酷暑がウソのような天気。外気の温度は22℃、ようやく秋めいて来ました。





黄緑のユニホームの若者5人は、インドネシアからの技能実習生。
一生懸命で真面目です!


by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所
「磯辺の家」竣工引渡しをしました
竣工おめでとうございました。
これから、建築主ご家族の色に少しずつ染めていっていただき、末永く住み続けてください。

磯辺の家

磯辺の家

敷地面積約100㎡(30坪)、延床83㎡(25坪)の狭小と言われる住まいです。
人気あるエリアなので、土地取得に費用がかかり、住宅はいわゆるローコスト住宅になりました。
しかしながら、家族4人にとって、必要なも、そうでないものを取捨選択して、ミニマムながら、狭さを感じない豊かな空間をつくりだしました。
竣工写真は、後日このホームページの「設計実績」に掲載します。


by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所


猛暑の中で「高松の家」配筋検査
高松の家、配筋検査でした。
立っているだけで、汗が吹き出してくる…
台風15号の影響で、昨日からの停電、熱帯夜での睡眠不足の身では倒れそうです(苦笑
配筋状況はキレイでした。指摘はホーダウン金物のアンカー埋込高さだけでした。
それにしても9月の半ばになるに、東京では最高気温37°Cの猛暑。本当にどうかしています。

高松の家

高松の家

by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所


磯部の家 内覧会のお知らせ
磯部の家の工事が最終段階です。
この酷暑が続く中、現場監督さんを始め、多くの職人さんの頑張りにより、ほぼ余地通り完了引き渡しができそうです。

建築主さんと工務店さんのご好意から、内覧会をを開催させていただけることになりましたのでお知らせします。
住環境として素晴らしい地域に30坪の敷地を購入した建築主に、ミニマムであり家族みんなが楽しく豊かに暮らせる住まいを提案しました。小さくても合理的でシンプルな空間構成を体感ください。

【日時】
①2019年9月6日(金)午前10時~午後4時
②2019年9月7日(土)午前10時~午後4時
(事前予約制)
*プライバシーの観点、お越し頂いた方へ十分に説明できるように予約制とさせて頂きます。
見学ご希望の方には、住所・氏名・連絡先・見学時間をメールか電話にてご連絡ください。
折り返し所在地をお知らせします。
また、ご質問等も気軽にお尋ねください。
【連絡先】
E-mail :info@atelier24.jp
TEL :043-238-5095




by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所